さる&しか奈良だより

〜 子ども連れでよく散策している奈良公園&ならまち辺りの旬の出来事など(2003/12/7より) 〜

木の芽もふくらんで、明日から東大寺修二会 2004年02月29日(日)

  22,621 byte昨日夜半から昼頃まで本格的な雨。梅の花が見頃となり、木の芽も大きくふくらんできて、一歩一歩春の足音が大きくなってくる感じです。

明日からはお水取りで有名な東大寺修二会が行われます。
 


雨上がり、細い路地を・・・・ 2004年02月22日(日)

  40,919 byte生暖かな風が吹き、時折雨が降ったり、太陽が顔をのぞかせたりするお天気の変化の激しい一日でした。二十四節気の「雨水」(冬の氷水が陽気に溶け天に昇り、雨水になって下る)もすぎ、肌を刺すような冷たさは徐々になくなってきました。

雨上がり、もちいどの商店街から猿沢池に抜ける細い路地を小さな子どもとおばあさんが何か話をしながらゆっくり散歩していました。小さな子どもはお店の前のものを珍しいそうに眺めながら、これなにあれなにとか話しかけていました。このあたりは、車もほとんど通らない細い道が入り組んでいるところです。
 


奈良公園でも梅の花がちらほら 2004年02月14日(土)

  29,612 byte朝から春を思わせるような暖かないい天気。(暦の上ではもう春ですが)
冷たさがない強い風が南の方から吹きつけてきます。

下の子供と浮き御堂あたりへ散歩。
(10時からの鹿寄せにはまにあいませんでしたが)
鷺池と春日大社参道の間の少し小高くなったところにある片岡梅林。
全体としてはちらほらという感じですが、木によっては7,8分咲きのものもあれば、まだまだ蕾も小さいというものまでいろいろです。

冬の鹿さんはお腹をすかせているせいか、鹿せんべいなど食べ物を持っているのを見つけられてしまうと、どどどっとものすごい勢いで駆け寄ってこられます。
 


三輪さんより大和三山の眺め 2004年02月11日(水)

  21,686 byte建国記念日の祝日、天気がよくて冷え込みもゆるんだので、子供を連れて三輪さんまでJR桜井線に乗っておまいりとミニハイキングに出かけました。

くえひこ神社というところへの道すがらにある小高い丘に登ると、大和三山がきれいにみわたせました。
左から、香具山、畝傍山、耳成山。
遠く後には、金剛と葛城の山並みも。
 


節分が過ぎ、家の軒先には・・・・ 2004年02月08日(日)

  30,544 byte節分、立春が過ぎても、まだまだ冷え込みの厳しい日が続きます。
昨日の土曜日は朝から雪が激しく舞い散るほどでした。

節分の豆まきが終わった後、家の近所や奈良町あたりの家の玄関先には写真のようなおまじないが・・・・
鬼の嫌いな柊(ひいらぎ)の枝葉に鰯(いわし)の頭がさしたもの。
 


もうすぐ節分、興福寺では・・・・ 2004年01月30日(金)

  61,042 byteもう少しすれば、2月3日の「節分」。次の日2月4日は「立春」。
まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では春。

2月3日の節分の日には奈良公園、奈良町辺りでも、神社仏閣で鬼追い式や節分万燈籠などいろんな行事が行われます。

街角では興福寺の追儺会(鬼追い式)のポスターを目にします。
 


奈良町らしい和菓子 2004年01月24日(土)

  37,882 byte大寒以来ずっと冷え込みの厳しい日が続きます。

奈良公園の飛火野では、冬の風物詩「鹿寄せ」がはじまっています。(今年はまだ見に行っていないので、厳密に言えばはじまっているはずです。)
オリジナルサイトのビデオで紹介のページには、昨年の鹿寄せの様子をアップしています。

ならまちにある和菓子屋さんの店先には、「身代わり猿」を思わせる和菓子や、寒椿に似た和菓子が陳列されていました。
 


今日は大寒、明日は春節 2004年01月21日(水)

  夕方ごろから雨模様になってきました。
明日の朝は冷え込むのでしょうか?

今日は二十四節気の「大寒」。
万物を凍らせるという厳寒となるので大寒といわれるとか。

旧暦のカレンダーは今日でおしまい。びりびりびり・・・・
明日からは新しいカレンダーになります。
中国では、旧暦の元旦のことを「春節」というそうですね。
いいことばだなぁ。
 


奈良町のとある喫茶店の軒下には 2004年01月18日(日)

  34,504 byte昨日の夜はとっても冷え込みが厳しかった。(氷点下だったかな?)
それに今朝は、どっぷりと深い霧につつまれた。
ただその分、昼前から、晴れわたってさっぱりとした天気になった。

奈良町のとある喫茶店の軒下には、下の写真のように大根が干してあった。
なんだかなつかしい。
寒いけど、冬にこの辺り(奈良公園、ならまち)を散策するのもおつなものです。
 


雪の日の南円堂 2004年01月17日(土)

  37,135 byteこの冬はじめての本格的な雪模様の天気です。
朝から雪が舞い散りとっても空気が冷たい。

朝、布団からなかなか出てこなかった子供たちは、外が雪だとわかるといっせいに飛び出してくる。
雪やこんこん・・・と歌ったり、雪合戦をするんだとか、雪だるまを作るんだとか言い合ったり・・・・

写真は、興福寺境内にある南円堂というお堂の雪景色風景です。
 


更新履歴
2006/06/03
DeerLine & モリアオガエルの卵

2006/05/21
青葉繁れる、奈良公園

2006/05/21
シカの愛護週間

2006/05/07
雨に洗われた新緑、カメさんも

2006/05/01
若葉の季節、氷のお祭り

2006/04/22
秋篠川の土手に菜の花

2006/04/15
やわらかな春の雨にぬれて

2006/04/08
元興寺小塔院跡の桜の木

2006/04/01
氷室神社のしだれ桜が満開

2006/03/15
春日野園地で凧揚げ

2006/03/12
あとわずかでなくなる「急行かすが」

2006/03/05
明日は啓蟄、人間様もぞろぞろと

2006/02/25
春のような陽気に、梅の花も

2006/02/18
夫婦大黒社のハート形絵馬

2006/02/12
少しずつ日が長くなって

2006/02/04
鰯の頭と身代わり猿

2006/01/29
旧暦の新年、青空が広がって

2006/01/15
日本一のお餅屋さん

2006/01/13
若草山の麓でフランス料理

2006/01/08
水仙の花がちらほら




- Web Diary Professional ver 2.28 -