さる&しか奈良だより

〜 子ども連れでよく散策している奈良公園&ならまち辺りの旬の出来事など(2003/12/7より) 〜

台風接近中、近鉄奈良駅前 2004年10月09日(土)

  43,218 byte台風22号が接近中。
進路が東よりのためかそれほど激しくは雨は降っていない。
10時頃近鉄奈良駅前では、NHKの方が移動放送車を止めて放送の準備中でした。
今日の鹿の角きりは中止。明日(10/10)明後日(10/11)に実施される予定です。
 


鹿の角きりもはじまって・・・・ 2004年10月03日(日)

  昼前にざーっと雨が通り過ぎて、空気がずいぶん冷たくなってきました。
昨日から、奈良公園の鹿苑で、恒例の鹿の角きり行事がはじまりました。
修学旅行生の姿も多く、昨日の夕方、ならまちを歩いていると道に迷った中学生のグループに道を尋ねられました。
 


中秋の名月の日、あいにくの天気 2004年09月28日(火)

  27,882 byte中秋の名月の日でしたが、ときおり小雨がぱらつくあいにくの天気で名月を見ることはできませんでした。
毎年この日、猿沢池の西側にある采女(うねめ)神社の采女祭が執り行われます。奈良時代に帝に仕えていた采女(後宮で帝の給仕をする女官の職名)が、帝のご寵愛が衰えたのを嘆いて猿沢池の池畔の柳に衣を掛け、入水したので、その霊を慰めるためにおこなわれるものだそうです。最後には2隻の管絃船(龍頭・鷁首)が、猿沢池に浮かぶ40余りの流し灯籠の間をぬ って池をめぐるそうです。
朝通勤途中、池の横を通るとすでに船が浮かべられていました。
 


奈良公園のまつぼっくり 2004年09月25日(土)

  32,122 byte旧暦の秋のまっただなかの満月の日にあたる9/28ももうすぐ。秋も一歩一歩。

奈良公園には松の木がいっぱい生えていますので当然まつぼっくりがいっぱい落ちています。我が家ではそれをひらって持って帰って、庭先に蒔いています。どうして効果があるのかわかりませんが、野良猫がちかよらなくなってくれました。
 


近くの空き地にコスモスが咲き乱れ 2004年09月21日(火)

  47,611 byte敬老の日の昨日は彼岸の入り。
家のそばの空き地には色とりどりのコスモス(秋桜)の花が咲き乱れ、ときおりふらふら揺れています。
 


浮き御堂・鷺池に水は戻ったけれど 2004年09月18日(土)

  34,109 byteうっすらと木の葉が色づきはじめました。日中はまだまだ暑さは残っていますが、朝晩はずいぶん涼しくなってきました。これから秋の行楽シーズンへ。

いったん水が全部無くなっていた鷺池に水が戻っていました。しかし、水面は小さな水草にびっしりと覆い尽くされて緑の芝生のようになっていました。当然のことながらお魚さんはいないので、以前のようにお魚さんと遊ぶこともできません。子供はがっかり・・・・
また、お魚さんが泳ぐ池にもどるんでしょうか??
 


大台ヶ原で実生苗の保護体験 2004年08月23日(月)

  38,229 byte子供の夏休みもあとわずか。
暦の上では「処暑」。旺盛な太陽も次第に衰え暑熱も退くという意味のとおりの気候になってきました。

さきの週末の土日、奈良公園からは大きく南へはずれて、大台ヶ原という雨量の多さで有名な山に子供とちょっとした活動に行ってきました。生涯学習センターさんが企画された森の講座〜森林を守りたい〜というもので、自然林再生のため、実生苗に防護網をかぶせてその生育を促そうというものです。ただ、実生苗は小指の先ほどの小さいものである上に笹に覆われているために、探すのに一苦労。けど、親子協力して予定していた数が完了しました。夜の山道を歩くナイトハイクもあって、新鮮な経験をすることができました。
 


子供たちはゆかたを着て、燈花会に 2004年08月08日(日)

  21,688 byte昨日、今日と激しい夕立にみまわれました。
雨が上がった後、少しは涼しくなった感じもしますが、やっぱりじとっと暑い。

夏の風物詩になりました燈花会が先週半ばからはじまりました。
子供にせがまれて、ならまちを抜けて猿沢池まで夜の散策に。
ろうそくの灯りとともに、色とりどりのゆかたが目を楽しませてくれます。
 


せせらぎ遊歩道でちょっと水遊び 2004年07月19日(月)

  34,364 byte子供たちは夏休みに入りました。
日射しが強く、蝉さんの声も一段と力強くなってきました。

ただ外を歩くだけでは暑いだけ。
JR奈良駅の西側、なら100年会館の南側に、100mほどの短いものですが、水の流れた遊歩道があります。
子供は夏の日射しの下、裸足になってなんどもいったりきたり。
 


水が無くなっていく鷺池 2004年07月11日(日)

  37,693 byte連日30度をこえる暑い日が続きます。けど、突然バケツの水をひっくり返したかのような雨が降ってきたりもします。この時期の散策には折りたたみ傘は必需品でしょうか?

ひさびさに浮き御堂のある鷺池に行ってみたら、水がほとんど無くなっていて(西側はそこそこ水が残っていますが、東側は全く水が無くなって池の下まで降りることが出来る状態でした。)、お堂の足が根本から見えるようになっていました。コイヘルペスがみつかって、魚をみんな引き揚げるためのものでしょうか?? このため、ボートも引き上げられてしまってボート遊びは出来ません。
 


更新履歴
2006/06/03
DeerLine & モリアオガエルの卵

2006/05/21
青葉繁れる、奈良公園

2006/05/21
シカの愛護週間

2006/05/07
雨に洗われた新緑、カメさんも

2006/05/01
若葉の季節、氷のお祭り

2006/04/22
秋篠川の土手に菜の花

2006/04/15
やわらかな春の雨にぬれて

2006/04/08
元興寺小塔院跡の桜の木

2006/04/01
氷室神社のしだれ桜が満開

2006/03/15
春日野園地で凧揚げ

2006/03/12
あとわずかでなくなる「急行かすが」

2006/03/05
明日は啓蟄、人間様もぞろぞろと

2006/02/25
春のような陽気に、梅の花も

2006/02/18
夫婦大黒社のハート形絵馬

2006/02/12
少しずつ日が長くなって

2006/02/04
鰯の頭と身代わり猿

2006/01/29
旧暦の新年、青空が広がって

2006/01/15
日本一のお餅屋さん

2006/01/13
若草山の麓でフランス料理

2006/01/08
水仙の花がちらほら




- Web Diary Professional ver 2.28 -