さる&しか奈良だより

〜 子ども連れでよく散策している奈良公園&ならまち辺りの旬の出来事など(2003/12/7より) 〜

南市の初えびす宵宮 2006年01月04日(水)

  正月三が日も終わり、今日から仕事がスタート。

猿沢池から南西の方角に少し入ったところに、小さな恵比寿神社があります。今日は宵宮。会社の帰り、商売繁盛、景気がよくなりますようにとおまいりをして帰りました。
 


さっぱりと晴れわたったお正月 2006年01月01日(日)

  新年あけましておめでとうございます。
戌年の平成18年(2006年)の元旦をむかえました。

お雑煮でお祝いをしたあと、氏神様、春日大社、東大寺へおまいりにでかけました。
さっぱりとした青空が広がるとっても気持ちにいい一日でした。
夜にはついついお酒を飲み過ぎて・・・・

東大寺2月堂から大仏殿への道すがら


大仏殿の上には青空が広がって
 


寒さ厳しい中、春日若宮おん祭り 2005年12月17日(土)

  朝からみぞれ混じりの雨。昼前には雨はあがったけれど、とっても寒い一日でした。
この天気の影響で、おん祭りの見所である「お渡り式」が中止となってしまいました。

子どもの大名行列が商店街を練り歩いているのにたまたま出会いました。


お旅所では予定通り神様の前で芸能を奉納する「お旅所祭」が予定通り行われていました。


三条通りや猿沢池の周辺には、たくさんの露店が出ていて、子供たちで賑わっていました。
 


色づく木々がそこかしこに残る奈良公園 2005年11月26日(土)

  週末ごとに子供相手の行事で過ごしているうちに秋も随分深まってきました。
喪中葉書や来年のカレンダーも届く頃になってきました。数年前からカレンダーは、大阪南太平洋協会さんの旧暦カレンダーを使うようになりました。お月さんの動きや季節の移り変わりを感じるのにいいものです。

色づく木々がそこかしこに残る奈良公園


落ち葉の舞い散った芝生の上で鹿さんの子供が食事中


つるべ落としの夕暮れ時、鷺池に影をうつす浮き御堂
 


興福寺北円堂 2005年10月30日(日)

  昨日は冷たい秋の雨。今日はうってかわって、ぽかぽかの秋晴れ。

奈良公園の木々もうっすらと色づきはじめました。
普段は扉が閉ざされている興福寺の北円堂は特別に開かれていました。国立博物館では、正倉院展が開かれています。
最近のニュースで流れていましたが、お水取りで有名な東大寺二月堂が国宝に指定されることになったとか。
 


たたきつけるような雨に、秋桜も 2005年10月08日(土)

  一日中、雨模様。
昼過ぎには、たたきつけるような激しい雨。

秋風に優しくゆれていた秋桜の花も、この雨の勢いのせいで、しゅんとうなだれてしまいました。
 


スタンプラリー&鶏頭(けいとう)の花 2005年09月24日(土)

  近づいてくる台風の影響か風の強い一日でした。秋の気配が少しずつ濃くなってきて、奈良公園あたりを訪れる人たちも増えてきました。

猿沢池周辺の8つの商店街をめぐるスタンプラリーが実施されていたので、下の子供と参加。中山市朗氏プロデュースの「摩訶不思議!!新耳袋ラリー」なるもので、8つの不思議な話を元にしたものでした。今まで全く聞いたことのない話ばっかりで、興味深かったです。

小西さくら通り商店街の軒先に刀豆(なたまめ)をつるしてあるお米やさんでスタンプ用紙を手に入れる。こんな豆があるのも初めて知りました。


子供はラリーの中身よりももっぱらスタンプ集めに夢中。(花芝商店街のお地蔵さん前にて)


ラリーを終えて家に帰る途中に立ち寄った元興寺小塔院跡では、鶏頭(けいとう)の花が咲いていました。
 


野良猫よけのまつぼっくり 2005年09月17日(土)

  朝晩、ずいぶん涼しくなってきました。

最近、我が家の小さい庭に野良猫さんが毎晩のように糞を落としていくようになりました。
このため、奈良公園に落ちている「まつぼっくり」を子供たちと一緒に拾い集めにでかけました。

広い芝生の広がる飛火野の松の木の下で・・・・


鹿さんの糞の匂いが染みついた(?)まつぼっくりを拾い集めて・・・・


これを家の庭にばらまいておきました。
まつぼっくりの匂いか、とげとげか、どちらかわかりませんが、野良猫が嫌がって近寄らなくなるはずですが・・・・
 


1週間後は中秋の名月&采女祭 2005年09月11日(日)

  虫の音がずいぶん賑やかになってきました。

次の日曜日9/18は、旧暦8月(秋の真ん中の月で中秋)の満月の日。猿沢池のほとりにある采女(うねめ)神社では采女祭がおこなわれます。
三条通りでは、夜になると早々と提灯がともされています。
 


台風接近の中、元興寺地蔵会万燈供養 2005年08月24日(水)

  台風11号が接近してきているせいか、風が強い。

そんな中、元興寺では地蔵会万燈供養が行われていました。たくさんの石仏の前で、小さな炎がゆらゆらと。
子供のすこやかな成長を願うばかりです。


お坊さんによる読経と、琴、尺八などの楽器による演奏なども行われていました。
 


更新履歴
2006/06/03
DeerLine & モリアオガエルの卵

2006/05/21
青葉繁れる、奈良公園

2006/05/21
シカの愛護週間

2006/05/07
雨に洗われた新緑、カメさんも

2006/05/01
若葉の季節、氷のお祭り

2006/04/22
秋篠川の土手に菜の花

2006/04/15
やわらかな春の雨にぬれて

2006/04/08
元興寺小塔院跡の桜の木

2006/04/01
氷室神社のしだれ桜が満開

2006/03/15
春日野園地で凧揚げ

2006/03/12
あとわずかでなくなる「急行かすが」

2006/03/05
明日は啓蟄、人間様もぞろぞろと

2006/02/25
春のような陽気に、梅の花も

2006/02/18
夫婦大黒社のハート形絵馬

2006/02/12
少しずつ日が長くなって

2006/02/04
鰯の頭と身代わり猿

2006/01/29
旧暦の新年、青空が広がって

2006/01/15
日本一のお餅屋さん

2006/01/13
若草山の麓でフランス料理

2006/01/08
水仙の花がちらほら




- Web Diary Professional ver 2.28 -