さる&しか奈良だより

〜 子ども連れでよく散策している奈良公園&ならまち辺りの旬の出来事など(2003/12/7より) 〜

冬の風物詩 鹿寄せ 2005年02月19日(土)

  昨日は24節気の「雨水」。昨日の夜、今日の昼からとその名の通りのほんのり陽気を含んだ雨模様。

そんな雨模様の中、今日の朝のうちだけは雨もあがっていたので飛火野で行われている「鹿寄せ」見学にぶらぶら行ってきました。


飛火野の西側の小さな梅林では、7分咲き程度まで梅の花もほころんでいました。鹿さんは、少ない芝を一生懸命食べています。(この時期の鹿さんはとってもおなかをすかせてなんでも食べようとしますが、鹿さんの健康を考えて、家庭の余り物ではなく、なるべく鹿せんべいを買ってあげるようにしましょう・・・・)


この辺りの道路では鹿さんが突然横切ってくることがあります。ご注意を。(短い時間でも路上駐車は、鹿さんにとっても人間にとっても、とても危険なんですが・・・・)
 


更新履歴
2006/06/03
DeerLine & モリアオガエルの卵

2006/05/21
青葉繁れる、奈良公園

2006/05/21
シカの愛護週間

2006/05/07
雨に洗われた新緑、カメさんも

2006/05/01
若葉の季節、氷のお祭り

2006/04/22
秋篠川の土手に菜の花

2006/04/15
やわらかな春の雨にぬれて

2006/04/08
元興寺小塔院跡の桜の木

2006/04/01
氷室神社のしだれ桜が満開

2006/03/15
春日野園地で凧揚げ

2006/03/12
あとわずかでなくなる「急行かすが」

2006/03/05
明日は啓蟄、人間様もぞろぞろと

2006/02/25
春のような陽気に、梅の花も

2006/02/18
夫婦大黒社のハート形絵馬

2006/02/12
少しずつ日が長くなって

2006/02/04
鰯の頭と身代わり猿

2006/01/29
旧暦の新年、青空が広がって

2006/01/15
日本一のお餅屋さん

2006/01/13
若草山の麓でフランス料理

2006/01/08
水仙の花がちらほら




- Web Diary Professional ver 2.28 -