さる&しか奈良だより

〜 子ども連れでよく散策している奈良公園&ならまち辺りの旬の出来事など(2003/12/7より) 〜

DeerLine & モリアオガエルの卵 2006年06月03日(土)

  上の子どもの通う学校の行事が奈良公園の飛火野でありました。地域の自然を観察して、地元の自然のことをもっとよく知ろうというものでした。

予想をずっと上回って、200人を超える参加があったようです。



普段、何気なく見ている奈良公園の風景。鹿さんの存在によって次の風景が作られています。はて??


この風景との違いは??


鹿さんは、エサの少ない時には、精一杯背伸びして木の葉を食べたりするので、木の葉がついている高さの最低ラインが不自然にそろっているのが見られます。(上の写真) 約1.8mぐらいにそろっていて、このラインがDeerLine(ディアーライン)と呼ばれるそうです。
下の写真に写っているところでは、木の葉が下まであったり下草が多い繁っていますが、毒があったりして鹿さんが嫌いな植物だからだそうです。


飛火野から少し奥に行ったところでは、池の上の木の枝にモリアオガエルの卵(大人のこぶしぐらいの大きさ)がありました。残念ながら池が枯れてしまっていて、このままだとふ化した時には大変なことに。 早くまとまった雨がふりますように・・・・。



 


更新履歴
2006/06/03
DeerLine & モリアオガエルの卵

2006/05/21
青葉繁れる、奈良公園

2006/05/21
シカの愛護週間

2006/05/07
雨に洗われた新緑、カメさんも

2006/05/01
若葉の季節、氷のお祭り

2006/04/22
秋篠川の土手に菜の花

2006/04/15
やわらかな春の雨にぬれて

2006/04/08
元興寺小塔院跡の桜の木

2006/04/01
氷室神社のしだれ桜が満開

2006/03/15
春日野園地で凧揚げ

2006/03/12
あとわずかでなくなる「急行かすが」

2006/03/05
明日は啓蟄、人間様もぞろぞろと

2006/02/25
春のような陽気に、梅の花も

2006/02/18
夫婦大黒社のハート形絵馬

2006/02/12
少しずつ日が長くなって

2006/02/04
鰯の頭と身代わり猿

2006/01/29
旧暦の新年、青空が広がって

2006/01/15
日本一のお餅屋さん

2006/01/13
若草山の麓でフランス料理

2006/01/08
水仙の花がちらほら




- Web Diary Professional ver 2.28 -