さる&しか奈良だより

〜 子ども連れでよく散策している奈良公園&ならまち辺りの旬の出来事など(2003/12/7より) 〜

若葉の季節、氷のお祭り 2006年05月01日(月)

  先週金曜日から、旧暦の暦では夏。旧暦カレンダーには今年の夏は「炎旱無情(炎旱小雨で耐えがたい夏)」とありました。
今日は、夏を思わせるとっても暑い一日でした。日中外を歩くには、半袖のTシャツで充分でした。

奈良公園も花の季節を終えて、若葉の季節となりました。新緑がとっても若々しく春風にゆれていました。浮き御堂の浮かぶ鷺池では、ボートを楽しむ人たちの姿も見かけられました。


国立博物館の北側にあります氷室(ひむろ)神社では、氷の貯蔵所を作って神様をお祭りしたことに由来する「献氷祭」が行われていました。


奥の神前には、鯛や鯉を凍らせた氷の柱がお供えされていました。
 


更新履歴
2006/06/03
DeerLine & モリアオガエルの卵

2006/05/21
青葉繁れる、奈良公園

2006/05/21
シカの愛護週間

2006/05/07
雨に洗われた新緑、カメさんも

2006/05/01
若葉の季節、氷のお祭り

2006/04/22
秋篠川の土手に菜の花

2006/04/15
やわらかな春の雨にぬれて

2006/04/08
元興寺小塔院跡の桜の木

2006/04/01
氷室神社のしだれ桜が満開

2006/03/15
春日野園地で凧揚げ

2006/03/12
あとわずかでなくなる「急行かすが」

2006/03/05
明日は啓蟄、人間様もぞろぞろと

2006/02/25
春のような陽気に、梅の花も

2006/02/18
夫婦大黒社のハート形絵馬

2006/02/12
少しずつ日が長くなって

2006/02/04
鰯の頭と身代わり猿

2006/01/29
旧暦の新年、青空が広がって

2006/01/15
日本一のお餅屋さん

2006/01/13
若草山の麓でフランス料理

2006/01/08
水仙の花がちらほら




- Web Diary Professional ver 2.28 -