個別表示

雨上がり、細い路地を・・・・ 2004年02月22日(日)

  40,919 byte生暖かな風が吹き、時折雨が降ったり、太陽が顔をのぞかせたりするお天気の変化の激しい一日でした。二十四節気の「雨水」(冬の氷水が陽気に溶け天に昇り、雨水になって下る)もすぎ、肌を刺すような冷たさは徐々になくなってきました。

雨上がり、もちいどの商店街から猿沢池に抜ける細い路地を小さな子どもとおばあさんが何か話をしながらゆっくり散歩していました。小さな子どもはお店の前のものを珍しいそうに眺めながら、これなにあれなにとか話しかけていました。このあたりは、車もほとんど通らない細い道が入り組んでいるところです。
 



- Web Diary Professional ver 2.28 -