個別表示

二十四節気「清明」、けどとっても寒い 2004年04月04日(日)

  45,252 byte今日は二十四節気の「清明」。春の日射し強く天空清く晴れわたるという意味だそうです。
けど朝から雨が降り続き冷え込みがとっても厳しく、しまいこんだコートをだしてきました。
それでも、奈良公園、ならまち辺りは色とりどりの傘を差した人たちでにぎわっていました。

この雨で桜の花びらもずいぶん地面に落ちていきました。
春日大社参道などでは、小さな白い房を鈴なりにつけた馬酔木(あせび)の花をよく目にします。(写真は昨日撮ったものです)
これからは、はなみずき、ふじの花などいろいろな花が咲いてくることでしょう。
 



- Web Diary Professional ver 2.28 -