個別表示

やわらかな春の雨にぬれて 2006年04月15日(土)

  朝からしとしととやわらかな雨の降り続く一日でした。これぐらいの雨なら、散策もしっとりとした風情があって、おつなものです。

雨に濡れる浮き御堂。時折、つばめがさっそうと横切っていきました。


桜の木の下は、薄紅の絨毯のようでした。


こぶし(だったかな?)の白い花も、あたたかな雨にしっとり濡れていました。


まだ毛の整わないかわいい小鹿さんの姿もちらほら見かけるようになりました。
 



- Web Diary Professional ver 2.28 -