個別表示

冬の風物詩 鹿寄せ 2005年02月19日(土)

  昨日は24節気の「雨水」。昨日の夜、今日の昼からとその名の通りのほんのり陽気を含んだ雨模様。

そんな雨模様の中、今日の朝のうちだけは雨もあがっていたので飛火野で行われている「鹿寄せ」見学にぶらぶら行ってきました。


飛火野の西側の小さな梅林では、7分咲き程度まで梅の花もほころんでいました。鹿さんは、少ない芝を一生懸命食べています。(この時期の鹿さんはとってもおなかをすかせてなんでも食べようとしますが、鹿さんの健康を考えて、家庭の余り物ではなく、なるべく鹿せんべいを買ってあげるようにしましょう・・・・)


この辺りの道路では鹿さんが突然横切ってくることがあります。ご注意を。(短い時間でも路上駐車は、鹿さんにとっても人間にとっても、とても危険なんですが・・・・)
 



- Web Diary Professional ver 2.28 -