個別表示

ささゆり & うちわ 2005年06月05日(日)

  今日は二十四節気の「芒種」(芒(のぎ)のある穀物の種子を蒔く大切な時期)。明日からは旧暦の五月(皐月)。夏本番の入り口といったところでしょうか。

6/17には、奈良市で一番古いといわれている率川(いさがわ)神社で三枝祭り(別名ゆりまつり)があります。そこで飾られるのが笹ゆりの花。本社である三輪さんのおおみわ神社ゆり園で、清楚な花がぽつぽつ花をつけはじめていました。


外を歩いても中にいても暑い季節。欲しくなるのは涼しい風。エアコンもいいけれど、昔ながらのうちわも風情があっていいいもの。三条通りのうちわやさんには、いろいろなうちわや扇子が並べられていて、子供もものめずらしそうにしばし眺めていました。
 



- Web Diary Professional ver 2.28 -