個別表示

鰯の頭と身代わり猿 2006年02月04日(土)

  二十四節気の立春。けれど、冷気がずんと落ちてきたようにとっても寒い一日でした。

昨日は節分だったので、ならまちの家々の軒先には真新しい鰯の頭と柊(ひいらぎ)が飾ってありました。それと庚申堂ゆかりの身代わり猿。


昨日の夜は、興福寺の金堂で追儺会(鬼追い式)が行われていました。会社帰りに立ち寄った時には、松明をもった鬼さんが、法螺貝と鉦の音に合わせて暴れているところでした。


 



- Web Diary Professional ver 2.28 -